今日の釣りバカ天国裏話!!

マツタケづくし

 
   焼きマツタケ.JPG

先日ある釣り仲間の方から大変貴重なものをいただいた。(^-^)/

上の写真のマツタケ。\(^o^)/

多分奥羽山脈のど真ん中で採れた純国産品の最高級品。(^0^)/~

早速焼いてみた。
独特の香りがする。(^-^)/
そしてポリポリシャキシャキの食感が堪らない。(^-^;)
とにかく幸せな気分にさせてくれる。\(^o^)/

そしてマツタケご飯。
   マツタケご飯.JPG
甘い香りの中にちょっとしんなりして、
噛み応えのあるマツタケが嬉しい。(^-^)/

もう一つは土瓶蒸し。
   土瓶蒸し.JPG
香りと味とマツタケの美味さが充分に堪能できる。(^-^)/
どれも美味しいが、私はこの土瓶蒸しが一番好きかな?\(^o^)/

いずれにしろ我が家では年に一度の幸せな食生活で、
送っていただいた方には大感謝の一日になりました。m(-_-)m

PS:本当は沢山いただいたので残りは冷凍保存してあるので、
   お正月にでもいただこうかな・・・、とね。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

今の時期の魚のお刺身


   ワラサ&真ダイs-.jpg
先日タイ釣りで釣って来たワラサと真ダイをお刺身にしました。(^-^)/

実は5月のころのワラサはまだ脂が乗っていなくて、
今一の味だったと記憶してました。(^-^;)

そしてそのころの真ダイは産卵期と言う事もあって、
脂が乗って美味しかったのです。(^-^)/

それが2ヶ月経ったらかなりの様変わりです。(^-^)/

真ダイは甘くて美味しいものの、
産卵後とあって身が少し軟らかかったのですが、
ワラサは身が締まった上に脂が乗ってきて、
サッパリとした美味しさがありました。(^-^)/

今はこの両方の魚が一緒に手に入る良いチャンスです。(^-^)/
このチャンスをあなたも是非ゲットしてくださいませ。\(^o^)/

ところがもう一つ欲を言えば、
最近小泊港の防波堤でアジ釣りをしている人の姿を目にします。(^-^)/
と言う事はヒラメも狙える可能性が出て来たと言う事ですね。(^0^)/~

真ダイとワラサ、それにヒラメ釣りが出来て、
その魚が一緒に食べられるだなんて、
贅沢過ぎると思いませんか?!\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

ナメタ釣りで

 
   油目刺身-.jpg

先日釣った油目と、
その前に釣って仕込んでおいた真ダラの昆布押しです。(^-^)/

油目はかなり脂が乗ってきて美味しくなりましたねえ。\(^o^)/

タラも充分に昆布の味が沁みこんで美味しくなっていました。(^-^)/
ただ、ちょっと今回は昆布のとろめきが強くて、
少し喰いづらかったと言うのがありました(^-^;)

でも、アブラメを1日だけはさんでおいた油目は、
旨味が足されて凄く美味しかったです。(^-^)/

今度の木曜日のナメタ釣りの時に又アブラメが釣れたら、
是非昆布押しを作って食べたいですねえ。\(^o^)/

PS:木曜日の19日のナメタ釣りの参加者募集中です。(^-^)/
もしかして今年最後のナメタ釣りという事も考えられますので、
   今年のナメタガレイを心置きなく釣ってくださいませ。(^-^)/
 
posted by STO孤渓 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

釣り師の特権

 
釣ってきた新鮮な魚を美味しく食べる!

これぞまさしく「釣り師の特権」でしょうか?(^-^)/

買いたいと思ってもあまりの高さに、
つい手を引っ込めてしまうナメタガレイ。(^-^;)

そして、欲しくても手に入らないカサゴと水草ガレイ。(*_*;)

そんな貴重な魚が今の季節に釣れる。
いや、釣れるだけではなく今正にを迎えている。(^-^)/

その旬の真っ只中の魚を2日連続で釣る事ができた。(^0^)/~

そして、ここ数日連続で美味しい魚料理に有り付いている。\(^o^)/

まずは子持ちナメタガレイ。(^0^)/~
   09ナメタ煮つけs-.jpg

そして、水草ガレイとアイナメのの刺身。\(^o^)/
   01.19刺身s-.jpg

本当に釣り師冥利に尽きる一瞬ですなあ。m(-_-)m

PS:そして多分今夜はカサゴの煮付けでしょう!(^-^)/
posted by STO孤渓 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

カワハギの肝和え

 
   肝和えs-.jpg

去年の暮れに網に入ったカワハギをいただいた。(^-^)/
勿論その日も次の日も沢山の肝和えを食べさせてもらった。\(^o^)/

いつも思うがカワハギ(ウマヅラ)の肝和えは天下一品。\(^o^)/

それを何とかして長持ちさせたいと思い冷凍した。

そして正月明けての娘家族の里帰りにあわせて肝和えを作ってみた。

恐る恐る食べてみたら・・・・・。V(^o^)V
なんと新鮮な味がよみがえっていました。\(^o^)/

そしてそれを食べた婿殿が気に入ってしまって、
私が全部食べても良いよと言った途端、
丼を抱えてすっかりと平らげてしまいました、とさ。(^-^)/

これで今年の暮れも来年の正月も楽しみが増えました。\(^o^)/

PS:肝和えの作り方と凍らせ方は、
   あさってのメルマガで詳しくお伝えします。(^-^)/

 メルマガ「これであなたも釣り名人」:
         http://www.mag2.com/m/0000217396.html
 
posted by STO孤渓 at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

贈り物

 
先日八丈島のえびちゃんから嬉しいプレゼントが届いた。(^-^)/
ご覧のような50cmを超える
   カンパチs-.jpg
   メジナと
   シマアジ-.jpg
   シマアジ。\(^o^)/

氷詰めにされた魚は2目になるのにまだ硬直している。

無理していじると身割れするので優しく扱いながら裁くのだ。(^-^)/

勿論一番美味しい食べ方は「お刺身」。\(^o^)/
   刺身2種s-.jpg
やがて出来上がりました「エース(メジナ)とシマアジのお刺身」。
上の白い身に赤い彩があるのがエース、
ほんのり肌色の身がシマアジです。(^-^)/

両方とも脂が乗っていて凄く美味しいんですよ。\(^o^)/

PS:いつもお世話になっているお二方にもお裾分けしました。
 
posted by STO孤渓 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

真ダラありがとう〜!

 
   テッサs-.jpg
先日のフグのお刺身「テッサ」です〜!(^-^)/

そして真ダラの昆布押しも1日の時間を掛けてできました。
   昆布押しs-.jpg

そしてフグ真ダラのお刺身コラボレーションです。(^-^)/
   タラフグs-.jpg

刺身も2品目並ぶと美味しさが2倍になるような気がするのは、
私だけ?古ッ!(^-^;)
 
posted by STO孤渓 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

真ダラ

 
   真ダラs-.jpg
青森JFC最長老の人生の先輩から嬉しいプレゼントが届いた。(^-^)/
ご覧の通りのお腹のでっぷりとした真ダラ・・・。\(^o^)/

ワクワクしながらお腹を開いた。(^-^;) 
   タラキクs-.jpg
見事に当たっていた。(^-^)/
ご覧のような白子が一杯!!V(^o^)V

早速真ダラ1匹をご覧のように捌いた。
   タラ捌きs-.jpg
昆布押し用の皮を引いた身と、タラチリ用の皮付きの身、
そして通称ザッパと呼ばれるアラとキモと呼ぶ肝臓、
そして沢山のキクと呼ぶ白子。

どれも美味しそうだが、特にキクには涎が滴る。(*_*;)
   タラキク2種s-.jpg
生そのものと湯通ししてサッパリと仕上がったキク2品。\(^o^)/

そしてタラチリ。
   タラチリs-.jpg

一日目はこれで充分。(^-^)/
 
釣り爺さんのバイタリティーとご好意に大感謝!m(-_-)m
 
posted by STO孤渓 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

カンパチ4キロ

 
   カンパs-.jpg

八丈島からカンパチが送られてきました。(^-^)/

4キロと言う事ですがその体型にはかなりの迫力があります。

勿論お刺身にしました。\(^o^)/

甘みがあって歯ざわりもサクッとしていて美味しい魚ですねえ。(^-^)/
いつ食べてもそう思います。\(^o^)/

八丈のえびちゃん、ありがとうねえ〜!(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

サワラの炙り

 
   刺身ホウボウs-.jpg
先日の釣りで手に入った魚で造ったお刺身です。(^-^)/

上がホウボウ、真ん中が真ダイ、下がフグです。\(^o^)/

ホウボウは独特の甘みのある美味しい魚ですね。(^0^)/~
真ダイは段々に冬に向かって甘みが増して来ました。\(^o^)/
ショーサイフグトラフグに比べると身が少し柔らかいですが、
少し甘みがあって食べやすいです。(^0^)/~

私は、ホウボウ真ダイはワサビ醤油で、
フグはリンゴ酢とラー油と醤油、そして火だれで食べます。

どれも美味しいですねぇ。\(^o^)/


今日は美味しそうな画像を見てもらうだけでなく、
サワラの炙りの造り方でも見てもらいましょうかねぇ。(^0^)/~

   炙り1s-.jpg
まな板に皮を手前にしてサワラの柵を置きます。

   炙り2s-.jpg
バーナーで皮を焦げ目が付く位に焼きます。
(バーナーがなければ柵を金串に指して、
 ガスコンロで皮を下に向けて皮だけを焼きます)

   炙り3s-.jpg
引き切りが出来るように皮を向こうにして切ります。
(無理をすれば皮が剥がれるので注意してください)

   炙り4s-.jpg
切り終えたら、

   炙り5s-.jpg
さらに盛り付けて完成です。\(^o^)/

簡単ですから是非一度やってみてくださいな。(^0^)/~
ほんの炙るだけですが、本当に違ったものになりますよ。\(^o^)/
 

ところで、この前大阪市の釣り禁止の券で進展があったようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000555-san-soci

確かに一方的な禁止はいけないけど、
やはり一番大切なのは釣り師のマナーで、
絶対に死亡事故などを起してはいけませんね。(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。