今日の釣りバカ天国裏話!!

メジナの炙りと煮付け

 
   メジナ煮付けs-.jpg

昨日の夜のメジナは炙りと煮付けを戴きました。(^-^)/

炙りは皮が厚いので念入りに炙ってから食べたのですが、
皮の表面がちょっと焦げてしまいました。(^-^;)

でも美味しかったです。(^0^)/

苦めの皮から旨味が感じられて、
刺身とちょっと違う甘みのある美味しさがありました。\(^o^)/

あと、煮付けは身離れが良くて食べやすいですねえ。(^0^)/
身が締まった淡白と言ってよいほどの上品な味は、
魚を捌いた時のコッテリとした脂が感じられなくて、
とても美味しかったです。
そして秀逸は皮です。
ゼラチン質がトロトロで、
言うに言われぬ美味しさがありました。\(^o^)/

画像は煮付けだけですが、
炙りのほうはピンボケでとても見せられるもんではないので、
ご勘弁下さいませ。m(-_-)m

その代わりと言ってはなんですが、
今日の湯引きにご期待願います。(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

メジナのシャブシャブ

 
   シャブシャブs-.jpg

昨日の夜はメジナのシャブシャブにしました。(^-^)/

皮付きと皮を削いだものと両方と、
刺身でも食べられる薄切りと用意しました。(^-^)/

少し厚めの切り身にしたので、
家族4人でも食い切れないかと思いましたが、
あっさりと完食でした。(^0^)/

感想としては、
刺身兼用よりはやはり少し厚切りにしたほうが美味しかったです。

あと皮付きはサッとくぐらした場合、
少し皮が硬くて食べ辛かったのですが、
皮だけをじっくりとくぐらせると軟らかくなって、
しかも美味さがジンワリとプラスされて凄く美味しかったです。(^-^)/

いずれにしても孫娘も一生懸命食べてたところをみると、
かなり美味しい食材だと言えますね。(^0^)/~

今日の夜は皮付きの湯引きと炙りをやってみようかな、
なんてね。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

旬のメジナ

 
   メジナ刺身s-.jpg

昨日八丈島から届いたメジナを早速お刺身にしました。(^-^)/

捌いてる時から包丁に脂が白く付くのが分かるほどでした。(^0^)/

勿論食べたらまろやかな甘みが口いっぱいに広がりました。(^0^)/~

やっぱり旬の魚は最高ですね。\(^o^)/

旬と言えば2匹のうちオスとメスの両方から、
ご覧のような卵と白子がとれました。(^0^)/
   メジナ仔&白子s-.jpg
甘辛く煮付けて最高の味でした。\(^o^)/
 
改めて八丈のえびちゃん、ありがとうね〜!!(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

子持ちナメタの煮付け


   ナメタ煮付けs-.jpg

やっと子持ちが本格的になってきました。(^0^)/

煮付けるとはじけるようになりましたねえ。\(^o^)/

今回はニンニクとゴボウを一緒に煮付けてみました。(^-^)/

仔はホコホコ、
身はシコシコと締まっていて美味しかったです。(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

絶品アマダイ鍋


   アマダイ鍋.JPG

アマダイのアラでダシをとって鍋にしてみた。(^-^)/

これまた絶品ですなあ。(^0^)/

上品な美味さと甘みがなんとも言えない良いダシが出て、
身の甘さと頭のゼラチン質が美味しくて
鍋壊し寸前までの完食でした。(^-^;)

内の上さんなんかは、
最後の雑炊が出来なくて残念そうだったが、
今度は味噌焼きにすると言って張り切っている有様だ。\(^o^)/

本当に美味しい魚が直ぐ目の前にいるというのに、
海が時化て船が出せないとは残念だが、
多分数の少ない魚だろうから今の内に大きくなって、
淡白で美味い脂がコッテリとのっておくれ!(^0^)/~

なんて余裕をかましてみるが、
もっと喰いたい事に変わりは無い。(^-^;)

   12.03STOアマダイs-.jpg

早く大人しい海になって欲しいものだ。(^-^)/
 
posted by STO孤渓 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

美味い魚の目白押し

 
   12.25クーラーs-.jpg
クーラーの中のキダイとアマダイ。
(右上の4枚でその左端は真ダイ1枚、アマダイは左の2匹)

先日下前沖で釣ってきたキダイ(レンコダイ)を
その日塩焼きにして喰った。(^-^)/
   キダイ塩焼きs-.jpg
そしたらその美味さにビックリしてしまった。(^-^;)

今まで塩焼きに関しては、
真ダイよりもチダイのほうが圧倒的に美味しいと、
周りの人には散々言い放ってきた。

勿論自分でもチダイのほうが美味しいと思うし、
それに賛同する人が圧倒的に多かったからだが、
今回のキダイはそのチダイよりも美味しかった。(^0^)/~

それぞれの塩焼きの特徴を言えば、
真ダイは身が水っぽくて味も薄い感じ。(^-^;)

そしてチダイは身が締まっていて旨味も多いので、
塩焼きは勿論、酒蒸しや鯛めしなども良いダシが出て美味い。(^0^)/

しかし今回のキダイには、
その美味しさにえも言われない上品な味わいがあった。
身は決してチダイみたいに締まってはいないのだが、
軟らかさの中にしっかりとした噛み応えもあるし、
真ダイみたいな水っぽさが全く無い。(^0^)/

それでいて美味しさがジンワリと、
染み出してくるから堪らない。\(^o^)/

それならばと、
   12.25キダイ潮汁s-.jpg
塩焼きの身を食べて残った頭と骨を煮て潮汁にしてみた。(^-^)/

そしたらこれまた素晴らしいふくよかなダシが出ていた。(^0^)/

上の写真をクリックして拡大した画像を見てもらえば解ると思うが、
透き通った綺麗な油が浮いてる。
これが又良い香りのする上品な味わいの魚油なのだ。(^0^)/~

レンコとはキダイ水揚げ日本一の長崎地方で、
小さいとか可愛いと言う意味だそうだが、
結婚式などのお祝いの席には必ずのっていると言う。(^0^)/

そしてこの前の船長の渡辺さんいわく、
「黄色と言うより金色のタイだ」そうだが、
確かに綺麗な色をしていた。(^0^)/~

こんな良い魚とは思わなかったが、
これからも釣れるだろうから楽しみな事だ。\(^o^)/

最高の塩焼きとなんとも言えない美味しさの潮汁でした。(^0^)/~

さらにこれまた絶品のアマダイの昆布押し1時間ものです。
   12.25アマダイ昆布押しs-.jpg
何で今の時期に釣れる魚はこんなに美味しいんだろう!\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

最後のアマダイ料理

 
   アマダイ塩焼きs-.jpg

1匹のアマダイでとにかく色々な料理に挑戦!(^0^)/

と言う事で
最初はお刺身に昆布押し、そして昆布絞め、潮汁に酒蒸し、
初めての食感である松笠揚げとウロコの唐揚げ、

そして最後にはやっと塩焼きになりました。(^-^)/
勿論ウロコは付けたままこんがりと焼きました。(^0^)/

まず身は?

軟らかくてそれでいてしっかりとした身肉の、
身離れの良いキメの細かい根魚や深海魚に近い食感です。

そしてやはり旨味が濃いですねえ。(^-^)/

これなら西京漬けなんかも食べてみたいなと一瞬思いましたが、
あまり味を足さない方が良いのかと思い直しました。(^-^;)

上品な味わい深い味なので、
この飾り気の無い我が家の盛り付けが残念になりました。(*_*;)

ちゃんと飾り付けたら、
やっぱり綺麗な一流のお料理になるんでしょうね。(^0^)/

ただ、ウロコの付いた皮はちょっと焼きすぎたところもあって、
美味しくなかったです。(^-^;)
ちゃんとウロコをとった方が美味しいのだろうと思いました。(^-^)/

そんなこんなで、
一応一通りの味を楽しませてもらったアマダイでしたが、
やはり噂どおりの美味しい魚と言えるようです。(^-^)/

こんな美味しい魚なら幾らでも釣ってきて、
皆さんにも御裾分けしたいなぁ、なんて思います。(^0^)/

そして何よりも自分で釣ってもらって味わってみて欲しいですね。(^0^)/~

私はやはり煮付けも食べてみたいですね。(^0^)/
やっぱり美味いんだろうな!\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

アマダイの昆布押しと松笠揚げ

 
   アマダイs-.jpg

昨日の夜はアマダイの1時間だけの昆布押し(上)と1昼夜絞め(中)、
(下は「真ダイの松皮造り」)
そして松笠揚げでした。(^-^)/(画像無しですm(-_-)m)

昆布押しに関しては1時間の圧倒的に美味しいと思いました。(^0^)/~

1昼夜絞めは昆布のうま味が、
アマダイの甘さと美味しさにもろにぶつかってしまいました。(^-^;)

それに対して1時間押しは、
アマダイの美味しさに昆布のうま味と香りがプラスされて、
えも言われぬ美味さになっています。(^0^)/

要するに元々美味しいものに、
ほんの香りが附く位が丁度酔いと言う事なのでしょう。(^-^)/

それにしても美味しい魚です。\(^o^)/

さてお次は、
ウロコを付けたままの切り身の唐揚げ「松笠揚げ」と、
最初に削ぎとったウロコだけの唐揚げです。
(画像が撮れていませんでした。m(-_-)m)

なんともシャリシャリした味わいが良かったですねぇ。(^-^)/
特に身と一緒に揚げたものがウロコのシャリシャリ感と、
身肉のコッテリとした舌触りの組み合わせが絶妙でした。(^0^)/

ウロコだけの唐揚げは少し油っぽくて嫌いな方もいるかと思います。
実際私も普段あまり油を摂っていないので、
少しくどく感じました。(^-^;)

ただしサッパリと塩と酢橘などで戴くのが良いのかと思います。(^0^)/
ちなみに私は、
醤油よりもレモン汁で戴いた方が美味しかったです。\(^o^)/

さて今夜は残った「塩焼きです」。(^-^)/
これもウロコを付けたまま焼いてみますが、
どんな味が楽しめるのか楽しみでしょうがありません。(^0^)/

報告をお楽しみに〜!(^0^)/~

画像は湯引きした皮に切れ目を入れたのですが、
   昆布絞め2種s-.jpg
これが本当の「松皮造り」と言うのでしょうね。(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

アマダイの松皮造りと潮汁

 
   アマダイ刺身s-.jpg

初めて釣ったアマダイで色々な料理をしてみる事にしました。(^-^)/

一番最初は私たちが通称湯引きと言ってますが、
正式には「松皮造り」と言う料理法のようです。(^0^)/~

ウロコを柳刃(刺身包丁)で削ぎとって、
3枚に卸した身の真ん中の小骨を調理用毛抜きで抜きます。
皮を上にしてペーパータオルをのせて熱いお湯を掛けます。
サッと氷水にとって冷やして身を締め良く水を拭き取ります。
アマダイの身は少し水分があって軟らかいので、
少しだけ塩をしてペーパータオルで包んで氷温室に1時間。
取り出して平造りにしたものが写真の左上です。(^-^)/

右上はホウボウで下半分はショウサイフグのテッサです。\(^o^)/

アマダイの味は確かに身は軟らかいのですが、
ネットリとした歯ざわりの中に、
アマダイの語源とされる甘さがコッテリと入っていて、
なんとも言えない美味さがありました。(^0^)/~

超高級魚と言われている事が初めて実感出来ました。(^-^)/

そしてその後には同じ湯引きした身を1時間だけ昆布に包んでおいた
「昆布押し」を試食してみました。(^-^)/
昆布の美味しさがアマダイの味を損なわない程度にプラスされて、
これまた絶品でした。\(^o^)/

そしてその横にはアマダイの身を取った後のアラでの潮汁です。(^-^)/
「上品で深い味わい」と称される潮汁(画像が無くて済みません)は、
魚臭さは一切感じられないその評判どおりの美味さで、
上品と言う美味さを知らされたという感じです。\(^o^)/

こんなに美味しい魚はめったに無いものだと思いますが、
ファイトが沸いてきました。(^-^)/
勿論ドンドン釣りに行くためのファイトです。
そして勿論釣り方もいろいろと研究したいと思います。(^0^)/~

と言う事でこれからは対象魚を真ダイとアマダイにしようかな?
なんて考えていますのでどうぞ参加を宜しくお願いします。(^0^)/~

ちなみに今夜は「アマダイの頭の酒蒸し」と、
「昆布押し」の一昼夜押しと1時間押しを食べ比べてみます。(^-^)/

そして残るはウロコを付けたままの「唐揚げ」と「塩焼き」です。

次々に報告していきますのでお楽しみに〜!\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

初りんご

 
   mitu.jpg

今年はりんごに最適な気候になりました。(^-^)/

お陰で玉伸びも良く大きく育ったし、
美味しく熟成する事が出来ました。\(^o^)/

釣りバカSHOPも満を持しての発売開始です。(^0^)/~

 美味しいリンゴ「葉とらずフジ」「王林」

とりあえず今日弘前の秋元さんちに行ってきて、
今年の美味しく育ったりんごを直接引き取って来ます。(^0^)/~

   hako.jpg

とにかく美味しい「葉とらずフジ」が楽しみでしょうがありません。
あと、「王林の香り」はどうだろうね?っと!\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。