今日の釣りバカ天国裏話!!

ワカサギ釣りのアフターフィッシング


   紫黒米.jpg
ワカサギ釣りで冷えた体を暖めたくなるのは誰も同じ?(^o^)/

内沼から野辺地の手前まで来ると昔からの「麺道蘭」があって、
そこの「ピリ辛(辛ネギ)ラーメン」が定番になっている。

ただの「和風ラーメン」と「辛ネギ」を足したものだが、
これが実に素晴らしいマッチングで、
他にある「鬼殺しラーメン」などの辛いラーメンより実に美味い。\(^o^)/

画像にはライスもあるがこれがまた良い組み合わせで、
「辛ネギ」の2/3をラーメンに、
そして1/3はライスに乗っける。
さらにラーメンにはテーブルの上にあるニンニクの摩り下ろしをたっぷりと。(^o^)/

これでこのメニューの完璧な仕上がり。
後はフーフー言いながら完食するだけ。\(^o^)/

その日のやるべき事が全て終わったような気になるのだ。(^o^)/~
posted by STO孤渓 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

子持ちナメタの煮付け


   ナメタ煮付け.JPG
前回釣った45cmナメタの煮付けです。(^o^)

ご覧のように子持ちパンパンでした。(^o^)/

やっぱしナメタは子持ちに限りますねぇ!\(^o^)/

次回は22日の土曜日ですが、
凪予想で凄く期待が持てます。(^o^)/

楽しみ!楽しみ!(^o^)/~

   前回(1月9日)のナメタ釣り

   釣りバカSHOPのナメタ釣り仕掛け
 
posted by STO孤渓 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

駅弁「八戸小唄寿司」


さて二つ買ってきた駅弁の「八戸小唄寿司」は以前からある駅弁です。(^-^)/

その名前は私でも知っていて、
前から食べてみたいと思っていた駅弁でした。(^-^)

そして前回新青森駅にいって見つけたときは売り切れだったので、
今回は直ぐに買ってしまって駅の中をずっと持ち歩いていました。(^-^;)

寿司と言ってもご覧のパッケージはしっかりしていたし、
   s-小唄.jpg
押し寿司と言う事は分かっていたので、
型崩れは心配していませんでしたが、
いくら酢で〆た鯖と鮭とは言え生ものなので、
悪くなるまでは行かなくても、
臭いなどがするようにはならないか、だけが気になりました。(^-^;)

さて7時間後に家であけてみたら確かに梱包はしっかりしていて、
中身もびっしりと入っていて型崩れは一切無しです。(^-^)/

そして匂いの方は少し鯖っぽい香りがするだけです。(^0^)/

いわゆる「臭い」ではなくて「香り」です。\(^o^)/

   s-小唄寿司.jpg

そしてサバの切り身は、
かなり大きくて、もしかして「八戸前沖サバ」かな?
なんて思ったりもします。(^-^)
そして真ん中のシャケ身が赤くて明らかに紅ザケで、
見るからに美味しそうに見えます。(^0^)/

早速一緒に付いてきた三味線のバチみたいなもので、
切って食べようとしたのですが、
鯖の切り身は切れるものではなくて、
形が崩れてしまうので、
ナイフで切って食べました。(^-^)

その味は確かに美味い。
〆サバの味が酢の入り方が程よくサバの旨味が凄くあって、
噛むほどに美味しいと感じるほどです。(^o^)/~
さすがに大きいサバは、
美味しい!と言う見本みたいなものです。(^-^)/

真ん中のシャケは、
あまり魚の味がしないほど旨味は感じなかったのですが、
その後に食べたサバがまたまた美味しいのです。\(^o^)/

結局、少しも残さず一気に食べ切ってしまいました。(^o^)/
とにかく美味しかったです。(^-^)

食べ終わって少ししたら、
少し気になることがありました。(^-^;)

確かに美味しいので又買って食べたいとは思いますが、
お土産や自宅で食べるのは良いのですが、
弁当としてはどうかな?と思います。(*_*;)

駅弁なんてものは色々な味が楽しめる、
と言うことが一つの喜びかな?と思うからです。(^-^)

幕の内弁当などはその典型的なもので、
色々な素材や様々な味が楽しめるのが、
良いところだと思うからです。(^o^)/

その点、「八戸小唄寿司」の味は2つの味と、
ガリの箸休めだけです。(^-^;)

ちょっともう少し他の味のものも一緒に食べたいな、
と言うのは私のわがままでしょうね。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

新青森駅の新鮮処 田

 
   s-田.jpg

明日もまたまた中止でしたが、
これで3週間全く出られませんでしたね。(*_*;)

何とか一日だけでも出たいと思い粘ってはいるのですが、
中々海の神様は微笑んでくれません。(^-^;)

こんな時は先ほど発信したメルマガでも読んで、
釣りの雰囲気にでも浸ってくださいませ。(^o^)/

今回は釣りとはちょっとかけ離れますが、
新青森駅の中にある「新鮮処 田」であった、
ちょっとしたエピソードをお話してみました。(^o^)/~

良かったらどうぞ!\(^o^)/

   メルマガ「これであなたも釣り名人」
「バックナンバー」の「全て公開」をクリックです。(^o^)/~

PS:ちなみに画像の女性はお話に出てくる方ではないですよ。(^o^)/
   この方からすればかなりスリムでした〜。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

アマダイ釣り

 
   s-お造り3種.jpg
釣ったアマダイの「お刺身」と「昆布押し30分」、
それとショウサイフグの「昆布〆3日間」です〜!(^-^)/

先日のアマダイ釣りのことが「釣り河北」のサイトに載っています。(^-^)/

   釣り河北「釣行記」

釣りバカ天国のブログなどと読み比べていただくと面白いですよ。\(^o^)/

  釣りバカ天国ブログ「釣りバカ天国裏話」

やっぱり「昆布押し30分」が最高ですが、
けどもやはりフグの「昆布〆」も捨てがたいんですよね。(^o^)/~

で、ただのお刺身は甘くて美味しいのですが、
身が少し柔らかくて締まり気が無いので、
やっぱり「昆布押し30分」が良いな。\(^o^)/

そしてなんと言っても絶品は「アマダイの皮の素揚げ」です〜!(^o^)/
   s-皮唐揚げ.jpg
黒っぽいところは熱々のうちに醤油をジュ〜!っと垂らしたところです。

ウロコのシャキシャキ感と皮の内側脂の旨味感が何とも言えません。
一度食べたら病み付きになってしまいました〜!(^-^;)

さらに昨日食べた「煮付け」です。
   s-アマダイ煮付け.jpg
頭の皮が一番美味しかったです〜!\(^o^)/

   アマダイを食べたい方は?
posted by STO孤渓 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

アマダイ料理

 
本当にアマダイは美味しいと改めて思いました。(^-^)/

アマダイの皮を挽いたものと皮を残して湯引きにしたものを
30分だけ昆布押しにしたお刺身です。(^0^)/
   s-アマダイお造り.jpg
この前1時間昆布押しにしたら昆布の味が勝ってしまったので、
30分にしたらこれがベストでした。(^0^)/
アマダイの旨みが本当に味わえると思います。\(^o^)/

真ん中はそれこそ昆布で何日も絞めたショウサイフグのお刺身。
こちらは昆布で絞めれば締めるほど美味しいですよ。
フグが別物になります。(^-^)

お次は身から挽いた皮だけの唐揚げですが、
   s-皮唐揚げ.jpg
これがシャリシャリした食感とアマダイ特有の甘さが絶品です。(^o^)/
これを喰った瞬間に思わず吠えてしまいました。(^-^;)

そして煮付けと味噌仕立てですが、
   s-アマダイ煮付け.jpg  s-アマダイ味噌煮.jpg
やはり頭の皮のゼラチン質がなんとも言えませんね。\(^o^)/

本当に美味しい魚だと思います。(^o^)/~

     美味しい魚釣り立て直送
posted by STO孤渓 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

美味しいりんご発売開始

 
   tumeawaseranko.JPG

皆様お待たせいたしました。(^o^)/

hatorazuki.JPG
大好評の甘〜いりんご「葉取らずフジと」が出荷開始です!(^o^)/~

待ちに待った今年のりんごの発売が始まりました。\(^o^)/
「葉取らずフジ」と一緒に、

   サンフジ.JPG
「王林」「有袋フジ」「サンフジ」も販売開始ですよ〜!(^o^)/~

今年の猛暑はりんごにとっては良いものになりました。
夏の暑さが甘いりんごに仕上げてくれたようです。(^-^)/

   mitus-.jpg
「今年のりんごは甘く育ったよ!」
とりんごを作ってくれた秋元さんが言ってます。(^-^)

そうです!
りんごのプロからの太鼓判が付きました!(^o^)/~

ただ、今年は夏の猛暑でりんごは品薄になってしまって、
少し値上がりしてしまいました。(^-^;)

でも釣りバカSHOPではその分をカバーすべく、
送料を大幅にカットすることが出来ました。(^0^)/

その結果去年までと同じ価格でお送り出来ます。\(^o^)/

後我が家に来ていただける方に大好評の箱詰めりんごも、
近々引き取り予定ですのでお早めにお知らせ下さいませ。m(-_-)m

あと、果汁100%だから甘くて美味しいと評判の
   jusu.JPG
「りんごジュース」も同時に販売開始です〜!(^o^)/~

   釣りバカSHOPの大評判の甘〜いりんご「葉取らずフジ」 
posted by STO孤渓 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

美味しい白いりんご

 
   s-白いりんご画像.jpg
   (朝日新聞青森版より)

青森発「白いりんご」が話題になりそうだ。(^-^)/

今日の朝日新聞の青森地方ページに写真付きで記事になっていた。

去年名久井農業高校の女子生徒たちが開発したもので、
今年出来た40個が東京の高級フルーツ店に出荷された。

その作り方は袋をかぶせておいて収穫する直前にとれば、
出てきたりんごは白いまま。\(^o^)/

今までのりんごの常識は、
「サンフジのように赤いりんごは美味しい」と言うもので、
りんごが大きくなったら実の回りの葉っぱを取ったり、
回転させてお日様を当てて赤くするものだが、
ここで思い出していただきたいのが「葉取らずフジ」。

わざと実の周りの葉っぱをとらないで、
実の周りの葉っぱの光合成で栄養がついて、
逆に美味しくなると言うもの。(^o^)/~

だから袋と葉っぱを取らないで完熟させれば、
「美味しい白いりんご」の誕生となるのだ。\(^o^)/

つまり「袋&葉取らずフジ」でした。(^o^)/~

   美味しい葉取らずフジ

紅白のりんごは縁起が良いと評判になるそうだ。(^0^)/

   s-白いりんご.jpg
   (朝日新聞青森版より)

    美味しい葉取らずフジ
 
posted by STO孤渓 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

新しいラーメン屋さん

 
   ラーメン都s-.jpg

小泊と青森の間のラーメン屋さんは殆ど食べてはいたが、
又新しいラーメン屋さんがオープンした。(^-^)/

場所は蟹田からやまなみラインのトンネルを超えて
今泉の山の中。(^-^;)
本当に山の中に突然現れた古風な民家風の建物。

「都」と言うラーメン屋さんだ。(^0^)/

もっと早く入りたかったのだが、
いつも一人で通っていたので、
やっぱりラーメンを食べるなら二人以上でしょ!と・・・。(*_*;)

やっと入る事が出来たが、
古い建物とそれにふさわしいといった方が良いのかな?
期待するたたずまいに似たお店の雰囲気があった。(^0^)/~

メニューの数はあまり無いが、
ラーメン派の私はそれで良かったし、
そのほうが山の中の一軒家らしいと思ったくらいだった。(^-^)/

ただ最初気になったのは、
おかみさんとその息子らしいイケメンの若い男の子の言葉が、
やけに丁寧と言うか訛りも無く標準語なのだ。(^-^;)

この素朴なはずの山の中の一軒家には酷く似つかわしくないのだ。(*_*;)

しかしいろいろと話を聞くことでその訳が解った。(^-^)/

二人とも元々東京の人で、
ご夫婦の両方の親の面倒をみるために、
東京から旦那さんの郷里であったこっちに移り住んだのだそうだ。
しかも東京生れのお上さんのお母さんを引き連れてだそうだ。(^-^)/

家は小泊だと言うので、
何でと言うと、「雪も少なくて住みやすいんじゃないかと・・・」

そのお母さん達のお世話のために店も午後3時で終り。
開店は午前11時半からなので、
開店時間はたったの3時間半。

中々その時間に店の前を通るのは難しいかもしれないが、
もし開いていたらラッキーと思って、
お入りになってみたらいかが?(^0^)/~

   都ラーメンs-.jpg
お味の方はどうかご自分でご判断を!\(^o^)/

後、お上さんの東京でのお仕事はパテシェだったと言うので、
勿論お菓子のメニューもあるのだが、
サービスで食べさせてもらいました。(^0^)/
 
posted by STO孤渓 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの

真ダイの昆布絞め

 
   真ダイ刺身3種s-.jpg

先日釣った真ダイを昆布で絞めてみました。(^-^)/

一番上の薄切りしたものが1時間だけ絞めたもの。
そして中が昆布で絞めない普通のお刺身。
さらに一番下が一晩昆布押しにしたもの。(^0^)/

蛇足で左は三沢沖で釣った酢ダコ。m(-_-)m

自分の好みの味は、

 一晩の昆布押し>ただのお刺身>1時間の昆布絞め

一晩昆布押しにしたものは真ダイの甘さに昆布の旨味が、
見事にプラスされて書くがあって美味しかったです。\(^o^)/

ただのお刺身は真ダイの甘さだけで充分でした。(^0^)/

そして1時間だけのものは真ダイの味と昆布の味が調和する前の、
違和感がありました。(^-^;)
要するに別々の味がしています。(*_*;)

と言う事で今度からは真ダイは昆布押しにして食べる事にしようかな、
なんて考えています。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・美味しいもの
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。