今日の釣りバカ天国裏話!!

メジナ到着

 
   メジナs-.jpg

今日昼前に八丈島のえびちゃんからから
メジナのプレゼントが届きました。(^-^)/

大きな50cmオーバーのメジナばかりです。\(^o^)/

えびちゃん、ありがとうね〜〜!!(^0^)/~

早速今夜の刺身から初めて色々と楽しませてもらいます。(^0^)/~
 
posted by STO孤渓 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

釣り検定

 
昨日風呂に入りながらラジオを聴いていたら、
アナウンサーかタレントか解らないが「釣り検定を受けて来た」と言っていた。

釣り検定」なんて初めて聞いたが、確かにあった。

 釣り検定:http://kentei-shiken.jp/

今回が始めての第1回だそうだ。(^-^)/
15日に終わったばかりなので次回は多分来年かな?

ちなみに模擬試験なるものがあったので試しに受けてみました。(^-^)/
あなたなら全問正解でしょうか?(^0^)/~

 釣り検定模擬試験:http://kentei-shiken.jp/exercise.html

そしてこんな釣り検定もありました。\(^o^)/

 Yahooみんなの検定
   :http://minna.cert.yahoo.co.jp/azdu/5065
 
posted by STO孤渓 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

青森JFC忘年会

 
   MVPs-.jpg
まずは今年の釣りレースのMVPを分け合った、
私と千代ちゃんです。\(^o^)/

昨日青森JFCの納会と忘年会がありました。
会員は勿論色々お世話になった方や、
知り合い、お友達など沢山の方が集まってくれました。(^-^)/

その様子を見てやってくださいませ。m(-_-)m

 爺ィs-.jpg 佐藤s-.jpg
次点の釣り爺ィさんと、餌屋の佐藤さん。(^-^)/

  右s-.jpg 
そして気の合う楽しい釣り仲間です。(^-^)/

  左奥s-.jpg 右奥s-.jpg
写真に写っていない方もありますが許して下さいな。m(-_-)m

  再奥s-.jpg キャバクラs-.jpg
そして魅力的な方々です。\(^o^)/

途中では、釣り船をやっていり仲間から釣り船の招待券や、
割引券などが提供されて、
皆でじゃんけん大会で盛り上がりました。\(^o^)/
   招待券s-.jpg
J-釣りバカ号の釣りバカSHOPさん、
清栄丸さん、ツナマニアさん、シードラゴンさん、
釣り船招待券の提供ありがとうございました。m(-_-)m
   清栄丸s-.jpg
また来年も是非お願い致します。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

続 東京湾のタイ釣り


   大橋Ws-.jpg

神奈川の大橋さんの東京湾のタイ釣り事情の続編です。(^-^)/


東京湾鯛ラバ船の続きですが、課題も見つかりました。
他の方は鯛ラバ80g、PE1号でやってる方が多いのですが、
ムーチョ45gベタ底狙いの私の道糸が流されて、
2回ほどお祭りをしてしまいました。

潮的には30gでもいけそうな感じでしたが、
乗合船のマナーもあるので、
途中から60gに変えましたが、
それでも流され気味なので、
胴の間から一番前のデッキに場所を変えて、
釣らなければいけなくなりました。

状況にもよると思いますが、
鯛ラバ船でジグ+イソメ釣りをする場合は、
船長に事前に頼んで、
極力ミヨシに乗せてもらうほうがいいと思います。

先日乗った船は、船の往来が多いからか、
シーアンカーは打たず、
エンジンかけっぱなしでたえず操船してくれていましたが、
やはり私の道糸の流され具合が気になったらしく、
その点はやや難色気味でした。

もう1船房総半島に鯛ラバ船があるので、
そこにも一度行ってみようと思っています。

 長栄丸HP
 長栄丸釣果報告ブロッグ

ちょっと遠い(家から2時間半くらい)のと、
料金も1日乗ると16,000円というのが難点ですが、
青物や良型ホウボウなど、魚種が多いみたいなので
機会があればトライしてみます。

そこでは、
鯛ラバにキラキラシートを付けて釣るのを推奨しているようなので、
それも試してみようと思いますが、
でもたぶんジグ+イソメをメインでやっちゃいそうですw

イソメで鯛を釣るというスタイルが関東の人には全く概念がないので、
道場破り的な感じがして面白いです。

今週末、
近所の商店街の釣りクラブのオジサン連中と忘年会をするので、
鯛ラバ実績報告と、同行者募集、
ならびに来年の青森遠征のお誘ひもしてみます。

うちのマンションの大家さんがやはり釣りキチで、
毎週のように船に乗ってるんですが、
コマセ釣りのタイはまだ1枚しか釣ったことがないらしいので、
鯛ラバDVDを貸したりして、いま洗脳中ですw

リタイアして暇なおじさん連中が多いので、
来年1回くらいはマジでみんなで青森遠征行こうと思ってます。

その際はまた宜しくお願いします。

とりあえず私は12/27と、
来年はGWあたりから何度かお邪魔しますので、
また色々ご指導ください!

長くなりましたが、
今後ともよろしくお願いします&今日の爆釣報告楽しみにしています。

                           大橋

大橋さん、ありがとうございました。m(-_-)m

それにしても色々ですねえ。(^-^)/

長栄丸は、昔の釣り船のインターネットの元祖みたいなところですね。
確か「沖釣りネット」と言って、
房総半島の釣り船数隻でネットを作って情報を発信していました。

私もそこの情報が好きでよく覗いていた記憶があります。

そして長栄丸は昔から色々なアイディアで、
青物ジギングを盛り上げていました。(^-^)/

久しぶりに見ましたが、懐かしかったですねえ。\(^o^)/

たまには全国の釣りの情報も良いものですねえ。(^-^)/

そう言えば、他にも釣りバカSHOPのジグエサ釣りで、
明石のタイに挑戦してくれている方がいましたが、
どうしたのかなあ?(^-^)/

明石はそれこそタイラバの本場でしょうからねぇ。(^-^;)

春になったらその方から釣果報告が来たら嬉しいんですがねえ。(^-^)/
 
posted by STO孤渓 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

東京湾のタイ釣り

 
   大橋.jpg

J-釣りバカ号の常連さんで神奈川県の大橋さんと言う方がいます。
その大橋さんから面白いお便りがありました。
大橋さんの了解を得てここで紹介したいと思います。(^-^)/


昨日(11月23日)東京湾の鯛ラバ船乗ってきました。

私以外全員鯛ラバ(もちろんエサなし)でしたが、
一人ムーチョ赤金イソメたっぷり仕掛けベタ底狙いで、
船中6人で5枚のうち、
なんと3枚ゲットしました!

 東京湾のチャターボート「トレードウィンズ」

サイズは39、35、28センチでしたが、東京湾の鯛ラバ釣りでは
逆に釣れないサイズらしく、船長かなりビビってましたよw
その船の平均は、
日に2〜4kgのサイズが全体で1〜3枚あがるくらいで、
今ちょうど小型の鯛の数釣りの研究中なんだとか。

ちなみに昨日は、
5kgの鯛をラバー回収中のラッキーヒットで上げた人がいました。
東京湾は潮が緩くて、
プランクトンが多いからか、魚がやたら太ってる気がしました。

私が釣ったのも、身がすごく厚くて、脂のってました、
時期的なものもあると思いますが、養殖モノに近い感じです。

昨日の船はもともとシーバスとかやってるルアー船なので、
イソメ仕掛けには半信半疑、
でも興味津津という感じでしたが、
目の前で3枚釣られて、目からウロコだったようですよ。

船長から、東京湾はエサ取り多いから、
忙しいかもよと言われてましたが、
昨日は思ったよりエサ取りも少なく、
時々1〜2本がかじられてる程度で、
ほとんど残って戻ってきたので、
結局200gくらいしか使わなかったです。

東京湾の鯛釣りはエビ餌釣りもそうですけど、
1枚あがればよい釣りなので、
3枚はか〜なり上出来です。
青森の鯛釣りスタイルが、
こっちでも釣れることが分かって大収穫でした。

ただ、船代16,000円はちょっと高すぎますけど。。。

以上、報告でした。

                        大橋


大橋さん、ありがとうございました。m(-_-)m

東京湾のタイ釣り事情がなんとなく解ってきそうですねえ。
それにしても船代一人¥16.000円は高いですねえ。(^-^;)

遊びの代金ですからねえ。(^-^)/
 
 この続編も有ります。 お楽しみに!(^-^)/
 
posted by STO孤渓 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

ワカサギ釣り 2/29

 
   02.29師弟s-.jpg
すださんと桜田さん、お二人の釣り姿です。(^-^)/

内沼のワカサギが釣れている!
との情報で行って来ました。(^-^)/

ガイドは行けば700〜800とワカサギ名人のすださんです。
   02.29すだs-.jpg
小さい頃からワカサギを釣ってきたすださんは、780匹。\(^o^)/

内沼は青森からコンビニによって行っても、
1時間10分と意外と近かった。
現地について準備をしていたら、
わざわざすださんが迎えに来てくれた。

ポイントについたらすださんと桜田さんは、
もう100以上釣っていました。

桜田さんは5点掛けをして見せてくれました。
   02.295匹s-.jpg

そして私と千代ちゃんも釣り始めたら入れぐいです。(^-^)/
      02.29ワカサギs-.jpg
結局朝の8時頃から1時までやって私が326匹です。

私の入れ物には250匹入っています。
   02.29300s-.jpg
ワカサギの型は全体に小ぶりながらも2年魚も入ります。(^-^)/
   02.292年ものs-.jpg

千代ちゃんも順調に釣ってます。(^-^)/
   02.29千代s-.jpg
千代ちゃんが111匹でした。

天気も良くて暖かい中でやれたし、
釣果も充分で凄く嬉しい釣行になりました。(^-^)/

これもガイドのすださんと、アシストの桜田さんのお陰です。
お二人とも本当にありがとうございました。m(-_-)m
 
posted by STO孤渓 at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

水族館に行ってきた。

 
   j-s.jpg

青森県立浅虫水族館に行ってきた。(^-^)/

1年ぶりくらいかな?
本当に久し振りに浅虫水族館に行ってきた。

基本的にはあまり変わった事はなかったが、
大きなタカアシガニがいなくなっていたこと。
沢山いたイシナギヒラメナメタが少なくなっていたこと。

などが少し変わったかな?

タカアシガニは、1匹だけだから仕方がないが、
ヒラメナメタが少なくなってしまったのは少々ガッカリした。

その魚たちがどんなエサの食い方をするのかを見たかったから。
特にナメタは見たかった。

ヒラメはビデオで前に見たことがあるから、
なんとなくイメージできるが、
ナメタはちょっと想像がつかない。
又ウィークデイに行って見てみたいものだ。

ところで今回ナメタで面白いことがあった。

   i^1-s.jpg

メスが抱卵し大きなお腹で底にじっとしていたのだが、
その上にオスが体をかぶせてじっとしていた。

そして何かがあって離れても、又すぐに戻って同じ格好。

きっと産卵が近いのだろうな。

産卵の場面なんて見られないのかなあ?(^-^)/

   sN-s.jpg

初めて行ったときから2匹いたピラルクーは元気だった。


それにしても松島水族館は80年もやっているそうだが、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000032-mailo-l04

リピーターはかなりあるんだろうな?
お客様が1回きりで来なくなったら長続きしないからね。(^-^)/

それとどうでも良いが、ペンギンは水族館にもいるが、
動物園にもいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000000-hsk_yk-l14

他にもこんな動物がいるかなあ?(^-^)/

蛇足だが、浅虫水族館は県の施設の中では優良施設のようだ。
県が公表した各施設の運営コストが一番掛からないそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000017-mailo-l02
 
 
posted by STO孤渓 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

大型カレイ爆釣!\(^o^)/

 
   }R.jpg

茨城の釣友からこんな釣果情報が入った。(^o^)/~

>例年であれば、鹿嶋はイシの真っ盛りなのですが、今年はどういう訳かマコが主体。
各宿のHPを見る限りでは、連日50センチUPがあがっています。確かめなければと言うことで、3年ぶりに鹿嶋へ行ってきました。

結論から言うと大マコラッシュは本物です。
私は残念ながら42センチ止まりでしたが、船中60センチ近いマコ・イシが何枚かあがりました。平均で30センチ。

兎に角バクバク食ってきます。
途中で餌が乏しくなりましたので、手抜きでの釣果
マコ19枚、イシは1枚だけキープして15枚リリース(型は30〜40センチ)

                    以上Sさんより

しかしマコガレイの50〜60cmなんて
青森では見たことも無い。

そしてこの釣果の型揃いはみごと!としか言いようが無い。

いずれ遠征して釣りに行くつもりなのだが、
それまでは残っているんだろうか?(^-^)/
posted by STO孤渓 at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お魚なんでも情報

楽天の田中君が釣り好き?

         c.jpg
         
楽天高校生ドラフト1巡目の田中くん(駒大苫小牧)が浜辺を散歩しているときに、地元の漁師が釣り上げた全長1メートル50、体重12キロもの巨大イカを見せてもらったそうだ。
それを見た釣りが趣味のマー君は、
「すごい。びっくりですね」と興奮気味だったそうな。(^-^)/

      「楽天田中君巨大イカにビックリ!」

田中マー君が釣りが趣味だなんて聞いたのは初めてだが、
何を釣るのが好きなのかな?

今度どこかで調べてみようと思っている。\(^o^)/
posted by STO孤渓 at 16:52 | お魚なんでも情報

東日本の釣り雑誌「自然倶楽部」廃刊



          Ry.gif
「20年間ありがとうシゼンクラブ休刊号!」と書いてあります。

アウトドア雑誌の2年から、釣り雑誌になってから18年。

本当に18年になるんですね。

私が釣りメディアに関わることになった年月です。

私が、釣りを通して成長してきた年月です。

私は自然倶楽部と一緒に成長させてもらいました。

その自然倶楽部が無くなるのは
身を切られるような感じなんですが、
これも時代の流れと言うべきなのでしょうね。

と言うのも、
新しい釣り情報が活字になるのはどうしても1ヵ月近くの後。

今の世の中のスピードにはどうしても合わない。

今すぐの情報が届けられない。

そんなジレンマがあった。

そんなジレンマが埋められないのが活字の世界。

そんな世界に身を埋めてから18年。

ありがとう!自然倶楽部。

そして、サヨウナラ。\(^o^)/


で、この事は本当は1ヶ月前から知ってはいたんですが、
編集部から黙っててくれと言われていました。

        x.JPG

自然倶楽部のホームページには、
インターネットマガジンとして再び創刊する。」
と書いてありますが、

ハッキリ言って私はその事に関しては全く知らない状態です。

青森釣り速報が廃刊になった時も、ウェブでどうにか、
と言う言葉があったがその後何もない。

せめて自然倶楽部にはウェブ上で復活してほしいと思う。

そしてまた一緒に歩いていけたらと思っている。(^-^)/
posted by STO孤渓 at 13:04 | お魚なんでも情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。