今日の釣りバカ天国裏話!!

真ダイ入れ食い!

 
   TDUc-s.jpg

   本日最大の70cmジャスト

午前中は持ちが午後はいつまで持つか?
と言うような天気予報でしたが、
午後までみっちりとできました。(^-^)/

これも皆さんの普段の行いの良さが、
そうさせたのでしょうね。\(^o^)/

それにしても、
渋い前半に最後の入食いの落差の激しいこと!(*_*;)

午前船は、一つの小さなポイントしか食わなくて、
同じところを何回も流して、やっと真ダイを6枚と、
チダイを2枚、そしてチャリコを3枚。

釣れた方は良かったですが、釣れない方が2人。
又来て今度こそ仇をとって下さい。

そして午後船は、朝釣れたところでは全く反応が出なくなりやっと反応を見つけても食うのはソイとチダイばかり。(*_*;)

そして竹谷さんから深場で11枚釣れたと聞き、
行ってみたらすぐに3匹釣れ、
2回目の流しでは怒涛の入れ食いで軽く二桁突破で19枚。

この落差が真ダイ釣りの面白いところなんでしょうが、釣ってもらう立場からすればなんとも困ったものです。

後半戦の内訳は、真ダイが11枚とチダイが5枚、
チャリコが3枚でした。

   TDUCPX-s.jpg
   私が一日掛けて釣った分のイケスです。

   5.6[`-s.jpg
   そして相変わらず働いてくれるムーチョです。
(残念ながら今メーカー共々ショップに在庫が無い状態です)

   5.6ghcd-s.jpg
   そして今年初チダイとHIDEさん、

この後いつものように大人しくなったり、
なにやら後ろの方でゲーッとうるさくなったりでした。(^-^)/

   5.6l-s.jpg
   その次が2枚のかれい人さん、

綺麗な真ダイですね。(^-^)/

   5.6`jh-s.jpg
   そして5枚釣ったAKIさん、

今絶好調なんだそうです。\(^o^)/
(後ろではかれい人さんがファイト中です。入れ食いなんですね)

   
さらに、70cmの大物を初めて手にした田中さんでした。(^-^)/

午後船の皆さん
 今年の初真ダイおめでとう御座います。V(^0^)V

そして竹谷さん
 情報ありがとうございました。m(-_-)m
お陰さまで釣れました。(^-^)/

持つべきものはやっぱり釣り友達ですね。\(^o^)/
そして真ダイ(を持っての画像)ですか?(^-^)/
 
posted by STO孤渓 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 青森タイ釣り情報

真ダイのゲリラ釣行と山菜

 
   5.4-s.jpg

朝4時に出港してやれるところまでやる!ゲリラ釣行、
見事に成功です。(^-^)/

朝一は、風が弱く一見穏かに見えました。
でも、見つけたかった浅場に真ダイは入っていなくて、
とうとう30mラインまで出なければならず、
そこは酷いウネリがあってかなりきつい釣りでした。(*_*;)

二人と言う人数だから出来たのかな?
なんて思いながら釣りしてました。(^-^)/

結果は、むさしさんと二人で、真ダイが6枚とチダイが3枚、
クロソイが53cmを頭に10本くらいです。

充分すぎるくらいの釣果といっても良いですね。\(^o^)/

   TDS^_CfuJ-s.jpg

私が釣った4枚の真ダイは、どのブランカにも食ってくれました。
実際はライン切れもしたので7回位のヒットがありましたが・・・。

CXs-1s.jpg CuJU-s.jpg

大きなクロソイもブランカとアシストフック、
それに真ダイスピンならぬソイスピンが活躍してます。\(^o^)/

   CTR-s.jpg

このクロソイは一見56cmくらいに見えますね。(^-^)/
でもキチンと計ったら53cmになってしまいました。\(^o^)/

   5.4CPX-s.jpg

イケスは私一人の釣果です。(^-^)/

後早く上がったので、帰りには山によって山菜を取って遊んで来ました。\(^o^)/

TDS^-s.jpg TDS{i-s.jpg

例のごとく、タラの芽とボンナです。(^-^)/

ボンナは折るとポン!と音がして切れてくれました。
こんなボンナがみずみずしくて美味しいんですよね。\(^o^)/


そして帰ったからの真ダイのお刺身です。(^-^)/

   5.4hg-s.jpg

この前食べた真ダイよりも、甘みが感じられて美味しかったです。
お腹にはまだ大きくは無いのですが、
程ほどに育った白子が入っていました。(^-^)/

真ダイも産卵に向けて栄養を蓄えてきているようです。
真ダイの春の旬ですね。\(^o^)/

そしてボンナ(ヨブスマソウ)とトリアシショウマのお浸しです。

   5.4?-s.jpg

どちらもシャキッとして美味しいですが、
どちらかと言えば淡白な癖のないトリアシショウマからすれば、
さも山菜!
と言うかのようなボンナの癖のある香りは美味いです。(^-^)/

勿論「火だれ」をかけていただきました。\(^o^)/
 

各地でも山菜が旬のようですね。(^-^)/
でも遭難事故にはご注意を!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000035-kyt-l26

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000149-mailo-l19
 
posted by STO孤渓 at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

真ダイ8枚

朝一でトリプルヒットが出て、これは!と思ったんですが、
 
   ^Cxtjjh.jpg
そのときのYUKKIさんです。

   ^C`jh.jpg
そして、追いかけてのAKIさん。

ここまでで私が2枚と野田さん、HIDEさんの1枚で6枚です。

釣り始めて順調だったのが、
1時間ぐらいして潮が変わってヤマセが吹いた途端に、
食いも反応もSTOP。(*_*;)

そして程なくしてYUKKIさんが1枚釣って、
その後は5・6匹の真ゾイと大きなクロソイが1匹釣れてます。

   Cxtjjh.jpg
YUKKIさんのデカソイです。(^-^)/

反応はあるのにホッケも食いませんでした。(*_*;)

   zbP.jpg
こんな反応があってもピクリとも来ません。(ToT;)

そして最後の流しで野田さんにLASTの1枚が来ました。

   ^CAL.jpg

この反応で食いました。
   ^_C.jpg

28mの浅場です。
タイは確実に浅場に広がってきてると言うことですね。(^-^)/

結局私たちは真ダイが8匹でした。

僚船のサンアロー号は、4枚だそうです。

でも20枚くらい釣った船もあるようです。(^-^)/
まだまだ真ダイは調子が落ちたわけでは無いようです。\(^o^)/
 
posted by STO孤渓 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

真ダイはダメでも!


   CPX-s.jpg

昨日は朝から潮がサッパリ行かず、反応も全くなし。
仕方が無いので潮待ちをしながら根魚を釣ることに。(^-^)/

結構な外道が遊んでくれました。

   o-s.jpg
  オキメバルに

   C-s.jpg
   クロソイや真ゾイ、

   q-s.jpg
それに今年初のヒラメも釣れてくれました。\(^o^)/

やっと潮が来て沖の戻りましたが、南西の風があって潮昇りが大変でした。
そしてたまに出る反応にレンジが合うとガッツン!です。

   ^CXs-s.jpg
結局真ダイは私一人に3枚釣れただけ。

その3匹は全部真ダイスピンに喰いついてました。

しかも、他のオキメバルやヒラメも真ダイスピンです。
相変わらずいい仕事をしてくれます。
と言うかどんな魚でも良く喰い付いてくれます。(^-^)/

名前を真ダイスピンじゃなくて、
「どんな魚でもスピン」なんて名前を変えちゃおうかな?\(^o^)/

後千代ちゃんとむさしさんに当たりがあってもバレてしまいました。

そしてその後反応が全くでなくなったので、
反応を探したら、根ノ上に良い反応が・・・。

そしてその反応に乗っかったと思ったら、
なんとこんな化け物クロソイが!\(><)/

   -s.jpg

そしてさっきの反応はなんとホッケの群れでした。
いわゆる根に付いたネボッケです。
結構良い型でしたよ。

   zbP-s.jpg

それがダブルで釣れたり入食いになるので、
凄く楽しいんですよね。(^-^)/

夢中になって遊んでしまいました。\(^o^)/

ホントに小泊沖は魚が濃いところです。
釣り師を飽きさせませんからね。V(^0^)V
posted by STO孤渓 at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

真ダイ爆釣!真ダイ釣り開始です!


   ^Crsn.jpg

やっと私も初真ダイを手にすることができました。(^-^)/

7人みんなで50cmから78cmまで48枚です。
スソは4匹から竿頭が11枚でした。

ちなみに私は8枚です。\(^o^)/

朝はあまり調子が出なかったのですが、
昼前からはかなりのペースで喰いました。

凄い時は7人の内6人が竿を曲げてました。(^-^)/

画像は、西海岸初めての方たちと小泊真ダイです。

   ^CO.jpg
“八戸の旬”を愉しむ割烹銀波の3代目城前さんは5枚。

   ^CX.jpg
最初なれない釣りに苦戦してたTさんもちゃんと4枚ゲットです。

   ^Cl.jpg
竿頭のYさんは11枚でした。V(^0^)V

   ^C78.jpg
最後に78cmをあげた大野さんは、10枚。

   ^CP.jpg
そしてもう1枚は最後に大物と格闘中のZさんです。
この後シーアンカーを上げて船を動かして協力しましたが、
ラインブレイクであえなくバレてしまいました。(*_*;)

   ^CT-s.jpg
オマケの1枚は、魚探に写った真ダイの反応です。
こんな反応が出ると間違いなく喰って来ました。\(^o^)/

   ^CWO-s.jpg
そして今回も良く働いてくれたのは、勿論ブランカとアシストスピン、
そして真ダイスピンでした。\(^o^)/

こちらで他のSHOPさんより安く買えます。m(-_-)m

 青森の真ダイ釣り具

   ^CCPX.jpg
お陰で結局イケスは入りきれなくなりました!(^o^)/~

 
   ^Chg-s.jpg
そして、真ダイはお刺身で2度楽しませてくれました。\(^o^)/
(上と下は、八丈のえびちゃんが送ってくれたメジナです)
 
posted by STO孤渓 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

真ダイの初顔、小泊沖!

 
   ^C-1s.jpg

やっと始まりました。(^-^)/
小泊の真ダイ70cmの初顔見世です〜!\(^o^)/

写真は、一番最初に70cmを上げた桜庭さんです。(^-^)/

今日はみんなで15枚位釣れたのですが、
この時期にしてはおかしいと思うくらいの
小さい真ダイ(チャリコ)が5枚ほど釣れました。
そして塩焼きサイズも3枚くらい入りました。(*_*;)

でもちゃんと70cmを頭に7枚くらいは、
真ダイと呼べる立派なタイが釣れました。(^-^)/


次は55cmと相福さんです。\(^o^)/
   ^C-2s.jpg
  
そして70cm弱と大野さん、そしてもう一枚70cm弱です。
   ^C-s2.jpg
 
   ^Cgo-s.jpg

この写真の後ろの方もちゃんと釣りましたが、
プロの船長さんなので写真はありません。m(-_-)m

後、私のもほかの船の船長と言うことで写真は無いです。(^-^)/

でも、もしかして釣れなかったらだろう!
なんて勘ぐるのは辞めて下さいね。

私はちゃんと3枚釣りましたから・・・。\(^o^)/ 



               チャリコですが・・・。(*_*;)
 
posted by STO孤渓 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

小泊真ダイ情報

 
   ^C.jpg

昨日の小泊での釣果です。(^-^)/

今年初めての真ダイ釣果写真が手に入りました。

釣った方は、あらさんです。

某釣り具屋の○○屋さんに店長としていたので、
知ってる方は多いと思いますがさすがですね。\(^o^)/

後もう一人の同行者の方も1枚、
二人で2枚の釣果だったそうです。

やはり小泊に真ダイは、いました〜!(^-^)/

先日の土曜日も魚探への反応は、
明らかにタイと思われるものがありましたので、
まだ濃くは無いものの、
確実にいると言うことが証明されましたね。(^-^)/

それにしても型は良いですねえ。
この真ダイ、70cmあるのかな?

こっちも負けていられないので明日頑張ってきます。\(^o^)/
posted by STO孤渓 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

真ダイ情報発令!!

 
   ^_C-s.jpg

今年初の真ダイ情報が出ました!

つい先ほどこんな真ダイ情報が入りました。

小泊真ダイの60〜80cmが一人で8枚」

ここまで具体的な数字ですから、
信憑性のある真ダイ情報と思われます。

過去にも4月には釣れていた真ダイですから、
海水温の高い今年はもう釣れても不思議は無いです。(^-^)/

J-つりバカ号を下ろすのは来週の6日当たりを予定しています。

   i-?oJ-s.jpg

後1週間ですが、タイ釣り待ちきれなくなって来ました〜!\(^o^)/
posted by STO孤渓 at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報

釣り人激釣ダイアリー


          ^C.JPG
自然倶楽部に何年も続いた人気コラムがあった。

「釣り人激釣ダイアリー」と言うのだが、
何人の人が書いたのだろうと思うくらい長く続いた。

その最後の記事を書くことになったのだが、
その記事の依頼があったのは廃刊が決まってからのこと。

これは気合を入れて書かなければならないと思った。

思えば一番最初に書いた記事もそうだった。

「キス釣り2束を目指して」だったと思うが、
確か1ヶ月くらいかかって書いた。

出来上がった原稿が、予定の3倍の字数。

必死に縮めたのだが
文章の脈絡がなくなってしまって解りず辛くなった。

そこで、縮めたのと3倍の長さのを一緒に送ってやった。

そしたら、自然倶楽部から、
最初は1回のつもりだったのだが、2回の連載にします。

と言われた。

自分としてはそのほうが嬉しかったのだが、
さらに嬉しい言葉が。

「自然倶楽部のAPCになってくれ」と言われた。

そんなこともあるかと随分前から文章は書いてきた。

それが報われたのだった。

そして今度が最後の原稿。

かなり気合は入れたつもりだが、本になってきたら、
1ヶ所だけ気になった表現のところがある。

皆さんに呼んでいただいて、
それがどこだか当ててみて欲しいな。(^-^)/
posted by STO孤渓 at 18:59 | 青森タイ釣り情報

真ダイ好調!西海岸

 
   08.07-s.jpg

小泊沖で2枚、下前沖で2枚。
車力沖で2枚の真ダイゲットです。 
      
チダイに混じって釣れる真ダイはやはりドキドキものです。

ドラグを鳴らして抵抗する釣りこそが、
真ダイ釣りの醍醐味ですね。(^o^)/~

チダイも相変わらず釣れていますが、
ポイントはかなりバラけてきました。

けれども、
タイが一人20枚は釣れると言う異常さは相変わらずです。

最初は中々ハリ掛かりしませんが、
こつをつかめばチダイは入食いですから堪りません。

これが西海岸のタイ釣りと言うものでしょうね。\(^o^)/
posted by STO孤渓 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青森タイ釣り情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。